子供の矯正歯科治療マニュアル

矯正歯科治療費

矯正歯科治療費について

一般的な治療費

子供の矯正治療費

子供の矯正治療には、混合歯列期のみの治療 (1期治療) と、混合歯列期と永久歯列期2回に分けてする治療 (1期+2期治療)、永久歯列期のみの治療 (2期治療) の3種類があります。

<矯正専門医院での一般的な治療費例>
  • 1期治療のみ  30万円〜50万円ぐらい
  • 2期治療のみ  60万円〜100万円ぐらい(成人の治療費と同じ)
  • 1期+2期治療 30万円〜50万円ぐらい(1期)+30万円〜50万円ぐらい(2期)

1期+2期治療と、2期治療のみの治療、総額はどちらも同じぐらいの費用になるよう設定している医院が多いようです。

成人の矯正治療費

成人の矯正治療は、むし歯や歯周病に罹っている場合も多く、治療期間が長引く可能性があります。使用できる装置も多種類あり、費用はそれぞれ大きく変わってきます。一般的にはリンガルの装置(舌側につける装置)を使用した場合などは高くなります。
矯正専門開業医院では、総額制をとっている医院と、固定費と毎月支払う調整費に分けている医院が多いようです。

<金属の装置で、装着期間2年、保定期間2年ぐらいの場合の治療費例>
  • 国立大学付属病院   60万円〜80万円ぐらい
  • 私立大学付属病院A  70万円+精密検査費
  • 私立大学付属病院B  75万円+調整料3,000円/月
  • 矯正専門開業医院   60万円〜120万円ぐらい

※固定費+調整費(月々3,000円〜5,000円ぐらい)
例:80万円+(5,000円×30ヶ月分)★治療期間が長くなれば費用は高くなる。
※総額制
例:100万円  ★治療期間が長くなっても費用は変わらない。

(e-矯正歯科.comより抜粋)

クレオ矯正歯科クリニックの治療費

クレオ矯正歯科クリニックの治療費につきましては、こちらをご覧下さい。

メイン